\最短10分でWordPressブログを作る!/

A8.netとはどんなASP?セルフバックのやり方、気になるポイントやその他操作方法など

アフィリエイト

アフィリエイトを始めたばかりのお悩みに多いのが、「どのASPに登録するか」です。

ASPは数多く存在し、どんなものでも成果さえ発生すれば報酬を得ることができます。

ただ、やみくもに登録してもASP迷子になるだけ。

慣れないうちは主として使うASPを決めておきましょう

そこで、初めてのアフィリエイトにおすすめしたいのが、『A8.net』です。

ASP自体は数も多いのですが、A8.netは特におすすめしたいASPになります。

おススメする理由としては、

  • 管理画面が見やすい
  • 操作が分かり易い
  • 個人情報の変更が楽
  • 即時支払いが助かる
  • キャンペーンが多い
  • レポートが使いやすい
  • セルフバックの広告が豊富

などなど。

他のASPと比べておすすめポイントが多いので、今回は大手ASPである『A8.net』について解説します。

 

A8.netとは

A8.net

「A8.net」は、個人・企業問わず使えるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。

ASPは簡単に言えば”広告仲介業者”ですね。

ASP自体はかなりの数ありますが、その中でも「A8.net」は人気の高いASPです。

人気の理由としては、

  • 広告数が多い
  • 取り扱うジャンルが幅広い
  • 有名どころの企業が多数アリ
  • 使い方が簡単

などがあります。

現時点で広告数は22,000を超えていて、YahooやAmazonなどの大手企業の広告も扱っているので、初心者でも非常に成果を出しやすいです。

また、サポートも手厚く、初心者向けのセミナーなども無料開催してるので、アフィリエイトの初めの第一歩としては最高待遇のASPだと思います。

レポートも見やすく、広告の取り扱いジャンルも多いので、初心者はまずA8.netから始めてみましょう。

もちろん無料登録が可能なので、まだ登録していない方も登録しておきましょうね。

A8.netの無料登録はこちら

 

A8.netの登録方法

「登録が面倒だから後にしよう」

そう思った方に朗報です。

A8.netの登録は3ステップで終わります。

  1. メールアドレスの登録
  2. 会員情報の登録
  3. 登録完了

これだけです。

といっても、2の「会員情報の登録」は少しだけ時間がかかります。

 

「会員情報」には、基本的な情報と、メディアの情報、あとは口座情報の入力が必要になります。

基本的な情報は、名前や住所といった個人情報で、メディアの情報は広告の掲載を予定しているサイト情報ですね。

口座情報は報酬の振込先口座です。

 

情報入力してから登録が完了するまでにちょっと時間が必要ですし、情報の入力は15分くらいでできるので、さくっとやっておきましょう。

A8.netの無料登録はこちら

 

A8.netのいいところ

「まだちょっと不安だな」「それだけじゃ登録しようと思わないな」

って方に、A8.netのいいところをお伝えします。

  • 広告数が多い
  • 使い方が分かり易い
  • 即時支払いできるのがうれしい
  • 再訪問期間が明記されている
  • 広告の審査が通りやすい
  • 提携申請が何度でも可能
  • レポートが見やすい
  • キャンペーンが多い&分かり易い

ひとつずつ簡単に解説します。

 

広告数が多い

A8.netの広告数は22,000以上。他ASPと比べて圧倒的に数が多いです。

リンクシェアだと200ほど。

バリューコマースでも1,000くらいです。

そう思うとA8.netの22,000は異常な数ですね。

しかも、数が多いだけでなく、ジャンルの幅もとても広い。

広告が多く、ジャンル幅が広いと、使い勝手がとても良くなります。

なにかの広告ジャンルに特化したASPも必要ですが、こういったオールマイティなASPも、登録しておけば色々な気づきがあるので勉強になります。

 

使い方が分かりやすい

A8.netはサイトUIが非常に見やすく分かりやすいです。

これは、ブログ初心者にとっても助かる部分で、はじめのうちはサービスの使い方が難しいだけで続かなくなるんですよね。

あと、サイトがシンプルなので表示がすごく早いです。

他ASPだと表示までに少しラグがあったりするのですが、A8.netはサクサク。

表示が早いと作業効率がUPできるので、非常にうれしいですね。

 

即時支払いできるのがうれしい

A8.netで成果が確定した場合、手数料を払えば即日入金できます。

本来ならば、確定した月の翌々月払い(確定が8月なら支払いは10月)なので、それをショートカットしてすぐに振り込んでもらえるようになるのは、すごく助かります。

即時支払いは確定報酬が2,000円以上で対応できるのですが、3万円未満なら250円、3万円以上なら429円の手数料がかかりますのでご注意ください。

 

再訪問期間が明記されている

”再訪問期間”とは、「この期間内に発生条件を満たせば報酬を渡すよ」という期間のことです。

多くのASPの広告は明記されていないことが多いのですが、

A8.netの広告は、基本的に設定されています。

再訪問期間の標準は30日なのですが、A8.netでは、多くの広告で90日が採用されています。

3か月です。

3か月以内に条件を満たせば報酬が発生します。

それってなかなかすごいことで、確実にこれが成果報酬の出やすさを後押ししています。

ただし、再訪問期間が長めに設定されているからか、同一広告なら他ASPの報酬利率のほうが良かったりします。

なので、A8.netだけにとらわれず、複数のASPに登録して比較することをおすすめします。

 

広告の審査が通りやすい

A8.netでは即時審査完了の広告も多いのですが、もちろん審査が必要になる広告もあります。

流れとしては、

広告主に提携を申請

広告主が掲載サイトを確認

掲載に問題ないと判断されたら提携が完了

簡単に言うとこんな感じになるのですが、この審査にかかる時間が広告主によってまちまちです。

ホントに審査してんのか?ってくらい時間がかかる広告もあれば、わりと早めに審査完了してくれるところもあります。

そして、他ASPで審査待ちのまま止まってしまう広告も多い中、A8.netの広告だと結構な確率でコンスタントに審査が完了します。

受かるにせよ受からないにせよ、判断が早いとこちらも動きやすくなりますからね。

そういった意味でも、A8.netの広告は使いやすくなっています。

 

提携申請が何度でも可能

ASPによっては、『申請は一度だけ』と決まっているところもあるようです。

再申請ができるだけで、こちらのストレスがすごく減ります。

「とりあえず申請してみてダメだったらもうちょっとしてから再申請してみよ」

という動きができるようになるので、A8.netのシステムはアフィリエイターに良心的だと思います。

 

レポートが見やすい

これも結構ありがたい。

他ASPを使い慣れていないことも有りますが、A8.netのレポートは断然使いやすいです。

というより、表示が早いので集計がとても楽。

コンバージョンリファラレポートを使えばどのサイトのどのページから発生したかわかります。

ここがわかればリライトも楽になるので、わかっておきたいポイントですね。

 

キャンペーンが多い&分かり易い

A8.netは大手なのもあってか、キャンペーンが多いです。

サイト評価のキャンペーンや、A8.net紹介記事を書くキャンペーンなど、わりと頻繁にやっています。

しかも優秀なサイトには賞金が出る。

これだけでも続けるモチベになったりするので、ぜひとも参加してみてください。

 

A8.netで気になるポイント

ASPを使ったことがない人向けに、気になるであろうポイントをQ&A形式でお答えします。

 

どこでお金がかかるのか

A8.netだけでなく、基本的にASPの登録に費用は発生しません。

お金がかかるのは成果発生後、口座に報酬を振り込んでもらう時。

ASPによって手数料が違いますが、A8.netなら66円~660円ほど。

手数料は振り込まれる金額や銀行によって変わりますので要チェックです。

 

登録情報の変更はできるのか

「会員情報の変更」から簡単にできます。

氏名などの情報も、お問い合わせフォームから変更が可能です。

 

屋号付きの銀行口座は使えるか

使えます。

使う場合は口座名と指名を合わせておく必要があるので、氏名を屋号付きに変更する必要がありました。

 

どうすれば成果が発生するのか

提携完了した広告を自分のサイトに貼りつけます。

その広告からユーザが報酬発生に必要なアクションをすれば、A8.netから報酬発生の連絡が来る。

といった仕様になります。

広告の貼り方を間違えていたら発生しません。

また、ユーザが自サイトの広告を踏んだ後に同じ広告を他サイトで踏んだ場合、発生元が上書きされます。(最後に踏んだ広告掲載サイトのみ報酬発生)

 

成果はいつ支払われるか

A8.netには支払い方式が4種類あります。

  • 5,000円支払い方式
  • 1,000円支払い方式
  • キャリー・オーバー方式
  • 即時支払

「5,000円支払い方式」と「1,000円支払い方式」は、報酬がその金額を超えた月の翌月振込日に支払われます。

「キャリー・オーバー方式」は振り込みを発生させず、次月に繰り越す方式です。

「即時支払」は手数料を払って確定した報酬をすぐに振り込んでもらう方式。

報酬が2,000円以上から対応できます。

 

A8.netを使う時に気をつけるポイント

そして、A8.netを使う時に気をつけるポイントをいくつか書きます。

 

『本人OK』と『セルフバック』の違い

A8.netで自己アフィリエイトをする場合、『本人OK』の広告か『セルフバック』のどちらかを使うことでできます。

『本人OK』は広告と提携し、一度サイトに広告を貼ってからその広告を自分で踏んで登録や購入を行う方法。

『セルフバック』は専用ページから任意の広告を開き、「セルフバックを行う」からクリックして行う方法です。

自己アフィリは『セルフバック』を使うのがやりやすいですが、『本人OK』の広告もたまにすごく報酬いいのがあるので、どちらも定期的にチェックしておきたいですね。

 

A8.netの使い方

それでは、A8.netの使い方をいくつか紹介します。

まだ慣れていない方は参考にどうぞ。

使ってない方は雰囲気だけでもつかんでいただければ。

 

広告の貼り方

まずは基本的なところとして、広告の貼り方から。

広告にはいくつか種類があります。

多いところで言うと

  • バナータイプ
  • テキストリンク
  • 商品リンク

この3つがよく使われます。

各タイプの解説と使い方を紹介しますね。

簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

今回は例として”ココナラ”を使います。

 

バナー・テキストタイプの使い方

バナータイプはよく見る画像型の広告です。

⇓のような感じのやつ。

バナーの中でも、 縦長タイプや横長タイプ、スクエアタイプなどがありますので、自分のサイトに載せたいサイズを選んで貼り付けます。

テキストタイプは⇓のタイプ。

ココナラ

文字リンクですね。

報酬率に差はありませんので、どちらでもお好きな方をお使いください。

使い方はとっても簡単。

 

広告との提携が済んだら「プログラムの管理」から「参加中プログラム」を選び、掲載したい広告の「広告リンク」をクリックします。

 

「広告リンク作成」のタブが開かれていることを確認して、「広告リンクを表示」をクリック。

 

バナータイプなら好きなサイズを選び「素材をコピーする」をクリックしてコピー。

 

テキストタイプを使う場合も同じく、好きな文字をえらんで「素材をコピーする」をクリックします。

 

あとはWordPressの投稿画面を開いて、テキスト表示に変更。

掲載したい部分にコピーしたHTMLを張り付けるだけ。

これで更新すれば広告の掲載が完了です。

 

ちなみにCocoon を使っているなら、ビジュアル表示のまま下画像にあるアイコンをクリックして、コピーしたHTMLを張り付けると使えます。便利ですね!

 

商品リンク

商品リンクを使うと、広告主サイトの任意のページURLをアフィリエイトリンクに変えれます。

画像やテキストなどを自分で選んで、遷移させたいページURLを設定することができる広告タイプですね。

対応している広告としていない広告がありますので、使いたい広告が対応していなければ商品リンクは使えません。

使い方ですが、

「商品リンク作成」を選びます。

あとは使いたい広告タイプで設定するだけ。

手順は商品リンク作成ページに書いているので、そちらを参考にしていただければ。

ここにタブがない広告は商品リンクを使うことができませんので、ご注意ください。

 

レポート機能の使い方

簡単にレポート機能の使い方を書いておきます。

レポート機能はメニューの「レポート」から使うことができます。

 

成果ベースで見る

メニューにある「レポート」の、「成果報酬」をクリックします。

あとは、そのページにある「成果確定レポート」か「成果発生レポート」を選びクリックするだけ。

「いつ報酬が発生したか」、「いつ報酬が確定したか」が一覧表示されます。

結果をCSVやExcelで出力もできるので、自サイト分析に使えますよ。

レポート自体はデータ保持の期間が決まっているので、定期的に出力しておかないとデータが見れなくなります。

ご注意を。

 

どこからの発生かを見る

報酬の発生元を見る場合は、「新レポートβ版」を使います。

そこにある「コンバージョンリファラレポート」を選択することで、報酬が発生したページを表示できます。

右端の「リファラ」が発生URLになります。

 

A8.netでセルフバックするには

先ほど「自己アフィリには『本人OK』の広告と『セルフバック』がある」と書きましたが、『セルフバック』のやり方について書いていきます。

『セルフバック』とは、「ASPに登録されている広告を自分用に購入or登録し報酬を得る」という錬金術のことです。

 

もちろんセルフバック対象の広告は決まっていますが、手っ取り早く小銭を稼ぎたいのなら、ASPを使ったセルフバックがとにかくおすすめ。

条件等もありますが、比較的手間の少ないものを選ぶことで、短時間でまとまったお金を稼げます。

セルフバック自体は色々なASPでできるのですが、今回はやり方や発生状況が分かり易いA8.netでのセルフバック方法を紹介します。

 

A8.netならばセルフバック専用ページがあります。

はじめてのセルフバックに最適なので、セルフバックに興味ある方はまず『A8.net』を登録しておきましょう。

キャンペーン期間などを狙えば2~3日で10,000円以上稼ぐこともできますので、やったことのない方はぜひチャレンジしてみてください。

 

セルフバックのメリット

セルフバックを使うメリットですが

  • 自分用なのに報酬が出る
  • 報酬発生を手軽に感じられる
  • サイトに広告を掲載しなくてもいい

とかですかね。

 

『本人OK』の広告なら、「提携⇒サイト掲載⇒そこからリンクを踏む⇒アクション」という手順が必要ですが、『セルフバック』の場合は、「専用ページで商品を選ぶ⇒アクション」とめちゃくちゃ手早く報酬を発生させられます。

キャンペーンなどを使えば、10分ほどで1万円近くもらえる広告等もあるので、必ずやっておきましょう。

 

セルフバックの使い方

A8.netで『セルフバック』を使う場合は、メニュー右端にある「セルフバック」をクリックします。

ここですね。

あとはクリックして開いたページから広告を選びます。

特に、クレジットカードや投資用の口座開設などが報酬金額が高いですよ。

 

気になる広告があったら、広告の詳細ページにある「セルフバックを行う」をクリックして、登録や購入をすれば作業は完了です。

ちゃんとできていれば作業後すぐに発生します。※遅くても次の日には反映されます

1回限りの広告も多いので、成果の発生条件は必ず確認しておきましょう。

間違えると悲しいですからね。

 

セルフバックする広告の選定方法

広告選定のコツとしては、

  • 手間が少ない
  • 報酬額が高い
  • 邪魔にならない

この3つが大事だと思います。

 

口座開設でいうと、開設するだけで報酬がもらえるモノもあれば、口座開設後一定の取引が必要なモノもある。

手数が増えれば増えるほど面倒ですからね。

できるだけ手早く報酬がもらえそうなモノを選びましょう。

 

また、報酬金額も大きなポイントです。

報酬額500円なのに、登録に1時間かかるならコスパ悪いですよね。

できるだけ報酬額が高く、かつ作業時間が短いモノが理想。

ただ、そんな広告はほいほい出ないので、「たまーにチェックしてよさそうなのがあればセルフバックする」くらいの感覚でいる方がいいかもしれません。

 

他におすすめのASPは?

さいごに、他におすすめのASPを紹介します。

私も良く使うASPですが、「バリューコマース」と「リンクシェア」の2つです。

使いやすいのでおすすめです。

詳しい話はまた別の機会に書こうかな。

最後までご覧頂きありがとうございました。

A8.netの無料登録はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました